ブレイドエクスロード アクセサリ作成、強化が可能になってからが本番

ブレイドエクスロード

こんばんは。

なぜ「ブレエク」ではなく「ブレスロ」と略すのかどうにも腑に落ちない筆者でございます。

それはさておきこの「ブレスロ」なんですが僕今かなりハマっています。

以前記事に書いた自動周回機能がかなり便利で仕事中はこの機能を使ってランク上げや素材集めを行っていました。この機能マジで神だと思いました。

ただし注意点として通信環境の悪い場所でやると周回が中断されてしまうのと、節電機能があるといっても5時間ほど放置するとバッテリーがMAXの状態からほぼゼロの状態に減ってしまっていたのでWi-Fi環境下で電源に接続して行うのが望ましいと思いました。

その時にドロップするアイテムは何の意味があるのか最初はわかりませんでしたがアクセサリ作成の機能が解放されてその意味が分かりました。そうなんです、アクセサリ作成の素材に使用するんです。

アクセサリ作成の仕様について

まず最初に作成できるようになるのはそれぞれ物理攻撃と魔法攻撃の基礎ステータスが上がる2種類の腕輪なのですが、作成するユニットを手持ちのユニットの中から選びます。当然物理キャラは物理攻撃系の腕輪の作成が得意というようになっています。

出来上がるアクセサリはランダムでレアリティRからSSRとなりさらに特殊効果が付く(最大4つ)場合もあります。低レアリティでも特殊効果の数が多いときもありました。

理想はレアリティSSRでかつ特殊効果多めなのですがこの厳選がかなりシビアです。僕は100個作成してSSRは3つだけでした。

アクセサリには刻印という要素もあってこれがまたアクセサリの重要度に大きくかかわってくるのですがこれについて書くとまた長くなるので別の記事にしようと思っています。

まとめ

アクセサリ生産素材はいくつあっても足りないと思うのでそのための自動周回機能なのだと思います。

アクセサリゲーという情報も見かけましたがあながち間違いではないかと。

僕は毎晩寝る前に自動周回機能をセットするつもりです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。



アフィリエイトのアクセストレード

コメント

タイトルとURLをコピーしました