毎月3万円ずつの少額積立株投資で億万長者を目指す男の無謀な夢は覚めることがない

kabushikitoushi 目指せ!億万長者!

タイトルでピンときた方はきたでしょう。

今回の記事とは一切関係ございません。

と、前置きはこのくらいにして、

実は僕、株を少しやっています。

株を買う前に少しだけ本を読んで勉強。

本屋で良さそうだと思ってチョイスした一冊のみです。

比較的読みやすそうなイラスト多めの本を購入。

しかし読み進めていくと、

PER PBR REO

といった聞き慣れない英単語が出てきて頭の中がパニックに。

こんなの理解できるか!と思い一度は株投資で億万長者になるという無謀な夢を諦める。

しかしその後株をやっている友人に勧められた銘柄を購入。

これが僕の株投資人生のスタートとなる。

たったの3万円をネット証券の口座に入金し勧められた160円程度の安い株価の銘柄を100株購入。

コロナショック真っ只中だったことでおそらく底値近かったのだろう。

その後株価はみるみる上昇していき190円台に突入。

売るなら今だ!と初心者ながらに思いたち売却。

この時点で3000円のキャピタルゲインを得ることに成功。

なんだ、株なんて簡単じゃないかとこのときは思ったのです。

しかしただのビギナーズラックで勝てただけだったということはその時は知る由もなかったのです。

2つ目に購入した株はネット証券のサイトから利用できるスクリーニング機能というものを利用して選別。

時価総額、PER、ROEをふるいに掛ける材料にしその中から250円弱の株を100株購入。

しかしこの株が購入するとすぐさま下落。

現在800円のマイナスとなっています。

ここで株の難しさを知るのです。

なんでだ。ちゃんとスクリーニングしたのに。

と思いながらもそれだけで勝てるならみんな億万長者だと悟るのです。

 

さてこの経験から得たことは大きく2つ

・何事も実際にやってみるのが手っ取り早く理解できるということ。

本をいくら読んでも机上の空論。実際にやりながらのほうが理解が早い。

・負けても大したリスクはない。むしろ負けないほうがリスク。

 

今現在保有している株は損益を出していますが友人曰く「短期間の値動きに一喜一憂してはいけない」とのこと。

なのでもうしばらく保有しておきます。

ちなみに友人は米国株ならもっと安くていい銘柄あるぞと教えてくれました。

米国株はまた口座を開設しなきゃいけないし為替がどうのと面倒そうなので今はまだやりません。

ちなみに米国株に関してはオリラジの中田敦彦さんがYou Tubeで面白くて分かりやすく解説してくれています。

細かなところで多少の間違いはあると指摘している上級者の方もいらっしゃいますが初心者が大枠を理解するには もってこいの動画です。

最後に僕が参考にした株の本を紹介して終わります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました