【栄冠ナインクロスロード攻略】育成論 ポジション別に重要な能力解説

eikanninecrossroad 栄冠ナインクロスロード攻略

今回の記事はポジション別の選手育成論です。

ポジションによって優先すべき能力や特殊能力は変わってきます。

また特待生の入団のタイミングも重要な要素となってきます。

バッテリー(投手と捕手)

投手は現実の野球と同じく最重要なポジションです。

猪狩守を持っているなら必ず猪狩守にしましょう。

現環境で最強の投手です。

3年生でいなくなってから猪狩守がまた入ってくるまでの穴埋めは特待生の投手でしましょう。

栄冠タワーでもらえる木場など持っている投手で一番強い投手でいいと思います。

捕手についてはできれば初期キャッチャー◯持ちの特待生を連れてきましょう。

SR赤原、星空、PRだと小鷹、Rの香本が候補になります。

育成に関して言うと投手は基本スタミナは上げなくていいです。

キャッチャー◯持ちのキャッチャーがいれば消費スタミナがダウンするからです。

コントロールもキャッチャー◯で上がります。

球速練習をメインでしましょう。猪狩守は144kmで特殊固有戦術が使えるようになります。

基礎能力以上に重要な要素となるのが特殊能力です。

特殊能力練習マスは必ず踏んでください。これはすべてのポジションで言えることですね。

捕手の基礎能力は守備、肩、捕球はEくらいで十分です。

あとはミート、パワーをガンガン上げてください。

二遊間

バッテリーに続いて重要なのが二遊間です。

このポジションには守備力と遊撃手には肩力も求められます。

また魔術師、守備職人があると守備力がかなり上がるのでマネージャーはこころがおすすめです。

当然送球◯もあったほうがいいです。

特待生で強力な選手は遊撃手には友沢亮がいます。友沢亮は打撃面でも期待ができる最強の遊撃手です。

育成方針は守備力、捕球はE以上欲しい。

遊撃手は肩もDくらい欲しいです。

一塁、三塁、外野手

走力特化あるいはミート、パワー特化、守備系は後回しでOK。

このポジションの育成方針はキャラクターによって個性を出していきましょう。

才賀、柳生のようなクリーンナップを打つ強打者なら打撃に寄せた育成にし1,2番を打たせたい選手なら走力を優先するなど。

所持している特殊能力によって変えてもいいでしょう。

最後に

今の環境は基礎能力が上がりにくいので特殊能力をいかに盛れるかのほうが育成理論より大事だったりします。

現在は成長板がハイノーマルまでしかありませんが今後更に上のものが出てくるはずですのでそうなったら基礎能力がもっと上げやすくなり今より育成方針が重要になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました