【ウマ娘 プリティーダービー】少しやり込んで思ったリセマラ終了ラインを解説。

umamusume pretty-darby ウマ娘 プリティーダービー

リセマラの指針

ウマ娘では同練習の友情トレーニングが複数キャラで同時に発生するとより効率の良い練習ができる。

某育成野球ゲームと同じである。

よってこのゲームで最も重要な能力であるスピードを得意練習に持つサポートキャラを複数枚デッキにセットするのが現状セオリーとなっている。

よってリセマラ終了ラインは

優秀なスピード型SSR複数枚+αである。

スピード型SSRオススメキャラ

トウカイテイオー

toukaiteio

スピード型SSRの中でも所持スキルが優秀なのがこのトウカイテイオーです。

イベントで習得できる「一陣の風」(170pt):直線で加速力が上がる。

これが非常に強力。

ニシノフラワー

nishinoflower

こちらもスピード型で所持スキルが優秀。

イベント習得できる「ハヤテ一文字」(170pt):直線で速度が上がる。

これが非常に強力です。

トウカイテイオーが加速力だったのに対しニシノフラワーは速度が上がります。

セットで覚えるとさらに強力になります。

+αで欲しい優秀なキャラ

スーパークリーク

superclike

所持スキル

円弧のマエストロ(170pt):コーナーで持久力回復。

末脚(170pt):ラストスパートで速度がわずかに上がる。

この2つが強力です。

駿川たづな

hayakawataduna

サポート効果

一緒にトレーニングすると失敗率、体力消費量がダウン。

1凸すると(レベル35)一緒にトレーニングするときのトレーニング効果がアップします。

3凸すると(レベル45)育成開始時の初期スピードがアップします。

真価を発揮できるのは3凸してからと言えるかもしれません。

結論

僕がもしリセマラをやり直すなら

駿川たづな、スーパークリーク、トウカイテイオー、ニシノフラワーの4体のうち3体を確保したらリセマラを終了すると思います。

1体はフレンド枠で借りれるので。

これが僕が少しやり込んだ結果導き出したリセマラ終了ラインです。

もちろんスピード以外の能力を上げたウマ娘を育成したいならこの限りではありません。

そのあたりは各プレイヤーの考え方次第だと思います。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました